多汗症について

治療について

多汗症で悩んでいるという方もいらっしゃると思います。生活習慣などに気を付けても、やはり症状が変わらない。ストレスや緊張などをどうしても上手に対応できないという方もいらっしゃるかもしれません。そういった方は、いったいどういった治療をすると良いのでしょうか。

まず、精神的なことで起きている場合には心身療法により症状を和らげることが可能となります。汗をかくことで、恥ずかしい、人前に出たくないなどの気持ちを持っている方にとってはこの心身療法を試してみてはいかがでしょうか。多汗症の症状で病院にかかる際、病院などでは精神的なことが理由とし精神安定剤などを処方する場合もあります。精神安定剤では、緊張やストレスを軽減することはできますが、汗自体は抑えることができませんので注意してください。

その他、漢方薬で治療を行う方法があります。漢方薬と聞くと、自然のものから作られているため安心できるという方も多いのではないでしょうか。漢方薬の場合には、副作用もほとんどないため安全といえます。漢方には、体の中のバランスを元に戻す力、自律神経を整える力などがあります。しかし、漢方薬は自然からできた薬のため、即効性は期待できません。長く飲み続けることで、効果が少しずつ表れる治療法となりますので、効かないからといってすぐに飲むことをやめてしまっては意味がありません。気長に、この漢方を服用しながら多汗症と付き合っていくくらいの気持ちで治療していくようにしましょう。