多汗症について

気になる多汗症

脇の多汗症で悩んでいるという方、いらっしゃるでしょうか。夏場になると、薄着になるため洋服を着ていても周りの人に気づかれてしまうため、悩まれているという方多いのではないでしょうか。特に、女性の方の場合は尚更ですよね。

汗をかくというのは、人によって個人差があります。そのため、過剰に汗をかいてしまうという方にとっては大きな悩みとなっているのではないでしょうか。また、脇の汗と聞くと、ワキガと同じと思われている方も多いと思いますが、実際には全くことなります。それは、汗腺の種類が違うため。

しかし、多汗症とワキガには密接な関係があるといわれています。実は、ワキガになりやすい方の原因としてあげあれるのは多汗症もひとつあるから。ワキガは、汗をかきやすい方がなりやすいといえます。ワキガの原因は、遺伝や食生活習慣などが考えられています。多汗症の場合には、大きなストレスや緊張から起こるといわれています。

また、食生活や遺伝、肥満、ホルモンバランスの崩れなども上げられます。原因も、多汗症とワキガではこのように異なってきます。対策方法として多汗症もワキガも共通した対策方法があります。

それは、食生活の改善。動物性脂肪の多い肉類、今は好きという方が多いであろう辛いもの、更にコーヒーなどに含まれているカフェイン、冷たいもの、これらには汗を促す原因がありますのでできるだけ摂取を控えるように気をつけた方が良さそう。脇の多汗症が気になるという方、ぜひ食生活を一度見直してみてはいかがでしょうか。