匂い

手軽なワキガ対策

ワキガで悩んでいるという方には、様々な理由から手術には踏み切れないという方もいらっしゃると思います。手術は、一番効果があると言われていますが、臭いを軽減する方法、対処法などは身近にたくさんあります。そういった身近なものを、試してみてはいかがでしょうか。

まずは、リンゴ湿布。実は、リンゴの繊維にはワキガの原因となっているアポクリン腺の分泌を制御する効果があるといわれています。作り方は、リンゴを1個すりおろし、ガーゼで軽くしぼり、そのしぼりかすを布に包み脇の下に当てます。ワキガ体質の方には、おすすめの方法となります。また、リンゴ酢というのも効果があります。切ったリンゴと酢をビンに入れふたをし、冷暗所で2~3週間つけておきます。それを、そのまま飲みます。

飲みづらいという方は、水で割ってもOK。リンゴ酢は、血液をサラサラにしてくれる効果があります。また、皮膚に塗ることで殺菌作用もあります。重曹では、ワキガの臭いを抑える効果が期待できます。使い方は、重曹の粉をワキに塗るか、水で溶いたものをスプレーするという方法があります。重曹は、安全かつ手頃に使えるものなのでぜひ試してみましょう。

そして、ナンテン療法。ナンテンの葉を洗い水分をとり、スジをとり、乾燥したものをすり粉状にします。これを、ワキに塗り込みます。実は、この方法は民間療法として昔から行われていた方法。

このように、意外にも身近なものでワキガ対策が行えるということ。気になるものから、試してみてはいかがでしょうか。