脇の悩み

脇の黒ずみの原因と改善方法

「脇が黒いのはなんで?」

ちゃんと脱毛してお手入れしているのに、脇に黒ずみが。気づいた時ってショックですよね。

陽にあたるわけでもないのに、なんで黒ずんでしまうんでしょう。

顔や腕、脚が日焼けして黒くなるのとは、肌が黒ずむ原因は違うんです。

 

ひとつは、メラニン色素の沈着です。

メラニン色素の沈着は、メラノサイトという細胞が、肌へ受けた刺激への御反応で起こります。

脇は、衣類などの摩擦やカミソリなど、物理的な刺激を多く受ける部位です。

皮膚が薄くデリケートな部分でもあるので、太い毛が生えて保護しているんですよね。

でも、現代生活で脇が危機にさらされることはないので、今ではムダ毛として処理されることになります。

その処理の仕方が原因で、黒ずみが起きてしまってるんですよね。

 

黒ずみのもうひとつの原因は、皮脂や古い角質汚れなどの詰まりです。

皮脂や古い角質の汚れは、衣類による摩擦や蒸れ、肌に合わない制汗剤の使用によって溜まります。

脇はもともと、汗や皮脂の分泌も盛んな場所ですから、汚れが溜まるのは仕方ないんですけどね。それだけに、処理の仕方には気を付けなくてはなりません。

 

「刺激を与えない、保湿する」

では、脇の黒ずみを防ぐには、どんな方法があるでしょう。

黒ずみの原因であるメラニン色素の沈着を避けるためには、肌に出来る限り刺激を与えないことです。

肌は外的な刺激を受けると、防衛のためメラニン色素を生成します。刺激を受けたということは、もっと肌を強くしておく必要があると判断するわけですね。

外的な刺激とは、衣服の擦れからはじまって、ムダ毛処理に使うカミソリ、制汗剤の原料や乾燥、ムレなどなど。

とても暑い時期だと、自分の汗の塩分でかぶれる、なんてこともありますが、それも外的な刺激としてとらえられます。

まったく物理的刺激を避ける、ということはできませんが、なるべく刺激を受けないように心掛けることが大切。

まずは皮膚が傷つくような脱毛は、やめることですね。

カミソリや毛抜きを使ったセルフ脱毛では、傷をつけます。それが原因で、炎症を起こしてしまいます。

一度だけの処理じゃ、何ともないかもしれません。でも脱毛は繰り返しますよね。

それを繰り返すうちに肌はダメージを蓄積します。気づいたら黒ずんでいた、ってことにもなりますね。

黒ずまないためには、フラッシュ脱毛(光の力を利用した脱毛方法)など、皮膚に負担のかからない方法を選ぶことです。

家庭用のフラッシュ脱毛器も販売されていますし、エステサロンも手軽な価格でサービスを提供しています。それらを利用するといいですね。

エステサロンならアフターケアも込みでやってくれますが、家庭用の脱毛器を使った場合には、自分でケアもしなくてはなりません。

このアフターケアを、面倒だからとおろそかにすると、黒ずみが良くならないので、必ずしっかりケアしましょう。

処理後には、肌を冷やして炎症をおさえ、刺激の少ない保湿ローションなどでケアします。

刺激を受けたことで肌は敏感になっていますから、必要以上にこすって塗りこんだりしないように。冷やすことが大事なので、そこはしっかり行いましょう。

 

脇に限りませんが、きつい肌着をつけていると、摩擦や締めつけによって黒ずみが発生します。汗で濡れたままにしておくと、痒みが出るので肌が荒れます。

こういった黒ずみの原因を避けていくことが、大事ですね。

意外と、汗をかいたあとの処置が悪くて肌あれしたり、それが原因で黒ずみができたりするので、気を付けたいですね。

 

「美白効果のあるケア品も良い」

脇の黒ずみは、本当は出来る前に予防するのが一番なんですよね。でも、そういっても出来てしまった黒ずみも諦めたくないですよね。

すぐに改善するものではないので、長期的なケアが必要となります。

食生活や生活習慣の改善も方法の一つ。特に、ビタミンCとビタミンEは積極的にとり入れたいですね。

ビタミンCはメラニン色素が出来るのを抑えてくれる働きがあり、コラーゲンの生成を助けてくれます。

ビタミンEはお肌のターンオーバーを加速する作用があります。

ターンオーバーが活発であれば、黒ずんだ肌を早く排出できます。

大事なことは、保湿を意識したケアなんですよね。

脇専用の美白クリームもあります。ドラッグストアで手軽に買えますから、使ってみるといいと思いますよ。

美白・保湿成分が配合されていて、ひとつでケアが済んでしまうのも楽でいいです。

顔に使用できる美白化粧品を、黒ずんだところに使ってもいいんですよ。

メラニン色素の生成を抑制する働きがあり、黒ずみケアに役立ちます。

またもし、黒ずんでいるだけでなく、皮膚が硬くごわついているようなら、美容皮膚科に相談するのが解決の近道だと思います。

美容皮膚科では、市販のケア品とは違う、美白効果の高い塗り薬や、服用薬を処方してくれます。ムダ毛処理の方法についても、相談にのってくれますよ。