脇脱毛と黒ずみ

脱毛と黒ずみのなぞ

脇の脱毛と黒ずみには、悩まされているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。それもそのはず、脱毛と黒ずみには深い関係があります。

黒ずみの原因は、外部からの刺激によりメラニンによるものが主な原因といわれています。脇の下の皮膚というのは、実は意外にデリケート。そのため、メラニン生成が強く働いてしまいます。脱毛などを行うことで、皮膚を保護しようと作られたメラニン色素が表皮に蓄積し黒ずみが目立つようになってしまうといわれています。脇の下の脱毛は、思っているよりも慎重に行った方が良いということ。

目には見えない様な傷ができてしまったり、その傷から炎症を起こしてしまい色素沈着になってしまう可能性もあります。脇の下のムダ毛を、カミソリや毛抜きで行っているという人は注意が必要ですね。できることなら、少しは肌を休めてあげる時間を作ってあげるというのができれば良いですが、脇の下のムダ毛の処理をせずにそのままの状態でいるということはなかなかできないと思います。

自己処理でムダ毛の処理を行う場合には、まずはカミソリの場合にも毛抜きの場合にも今まで以上に優しく行い、少しでも肌に負担がかからないように気をつけましょう。そして、処理後にはローションを塗るなどのケアも忘れずに行うようにしましょう。

そう考えてみると、脇部分には化粧水をつけたり乳液をつけたりと普段は気を使わない場所ですよね。これからは、もう少し脇部分の皮膚もいたわってあげましょう。