「脇の黒ずみをどうにかしたい」

暑い夏、ノースリーブで涼し気なオシャレをしたくても、着るのが怖いという人がいます。

その原因はさまざまですが、大きいのは脇の手入れ。ムダ毛の処理跡や、黒ずみが気になる、という人は少なくないです。

脇に限らず、デリケートゾーンや脚の付け根も黒ずむことがあります。黒ずみの原因は一体、なんなのでしょうね。

 

黒ずみの原因は、メラニン色素の働きです。メラニンの活動が活発になるところは、黒ずみという形で現れます。

皮膚が刺激を受けると、その刺激から肌を守ろうとして、メラニン色素を作り出します。通常は、外部刺激によって生成されたメラニン色素は、時間をかけてゆっくりと代謝され肌表面から出ていくのですが、刺激が継続的だと、そのまま沈着してしまいます。

脇の下は、カミソリや毛抜きなど、脱毛処理の刺激が肌を傷つけ、メラニン色素を沈着させる原因になってしまうんですね。

ムダ毛は気になるので、皮膚が新陳代謝を終える前にまた処理することになり、継続的な刺激となって、黒ずみが加速します。

カミソリ・毛抜きは手軽なムダ毛の処理方法ですが、黒ずみが気になるなら、その処理をすぐにやめた方がいいですね。

 

妊娠中の乳首のように、ホルモンバランスの乱れで一時的に黒ずむ場合は、授乳期が終わると元の戻ります。このように一時的なものであれば、あまり悩まなくてもいいんですが、自分の処理方法が原因で黒ずんでいるなんて、困りますよね。

できるだけ皮膚に負担がかからない、刺激のない方法でムダ毛の処理をし、保湿剤で手入れしておくなど、ケアを忘れずにしておきましょう。

 

「汗をかくと正直ニオイが・・・」

ノースリーブを着るのをためらう、脇の悩みといえば。黒ずみの他には、やっぱりニオイですよね。

わきがではなくても、脇に汗をかいて放置しておくと、独特のニオイがしてきます。

汗をそのままにしておくとニオイがするのは、皮膚にいる常駐菌のせい。菌が汗の成分や皮脂を分解すると、ニオイの元になるんです。

わきがの人でなくても、脇に汗をかくと悪臭がするように感じるのは、このためです。

わきがの場合は、更に悪臭がするわけですが、これはアポクリン汗腺から出る汗のせい。

アポクリン汗腺から出る汗は、たんぱく質や脂質が多いため、常駐菌が張り切って分解し、残骸がたくさん残ります。それが独特の匂いを出すんです。

そしてアポクリン汗腺が多い人の汗は、粘り気が強いんですよね。そのため、蒸発しにくく皮膚に長くとどまります。

それらのことから、わきがの人は小まめに汗を拭かないと、汗をかいた後はずっと嫌なニオイをさせ続けることになります。

 

わきがでなくても、脇汗のニオイは抑えたいものですよね。

そのためには、雑菌の繁殖を抑えることです。

汗をかいたあとはすぐに拭くか、出来れば服を着替えるのがおすすめです。殺菌効果のある洗剤で洗濯し、天日か乾燥機で、しっかり乾かします。

脇の下は汗ふきシートなどで小まめに拭き、制汗グッズで対策するのが良いと思います。

 

また、食生活や生活習慣でニオイが強くなることもあります。

動物性たんぱく質や脂っこいものを控え、タバコやお酒も控えることで、脇汗のニオイも弱くなるといわれています。

ちょっとしたことで悩みの元が小さくなるなら、ぜひやっておきたいですね。

 

「尋常でないほど汗をかく。どうしたら止まるの」

ニオイがしなくても、汗がたくさん出てシャツに沁み出てしまう、というのも困るもの。

汗は体温を調節するために分泌されます。運動したり、刺激の強い食事をした時も、体温調整のために汗が出ますよね。

それとは別に、精神性の発汗もあります。

緊張した時や不安になった時に出るのは、冷や汗ともいいますが、要は精神性の発汗です。

こちらの汗は気温や身体の温まり方と関係なく、出ますよね。

脇は、身体の中でも汗腺が集中している部位なので、どうしても大量に出るんですよね。

 

身体が正常な状態を保つために発汗しているのですから、防がない方が良いとは思うんですが、あまりにも恥ずかしい、という場合は、リンパ節を冷やしてみるのが良いでしょう。

身体が「熱がこもっている」と判断して汗を出しているのですから、「もう暑くないよ」と認識させれば、汗は止まります。

リンパ節は脇の下、首の両側、股関節の内側などにあります。そこを、ちょっとひんやりするもので冷やしてあげます。

保冷材や氷など、極端に冷たいもので急に冷やすと、むくみの原因になったり、免疫力が低下したりますから、やりすぎないことが重要です。

毎日の生活の中で適度に運動し、汗をかくようにしておくと、身体が熱さに慣れてそうそう汗をかかなくなるという説もあります。

適度な運動は健康のためにも必要なものなので、ぜひ続けておくと良いと思います。

二の腕が引き締まれば、ノースリーブも自信を持って着られますからね。

 

■オススメ!

ワキ美肌プロジェクト
Panasonicの公式サイト内の脇を美肌にするプロジェクト。

デリケートゾーンの処理について
悩みの尽きないDゾーンことデリケートゾーン。そのケアと処理についてまとめています。